採用情報

RECRUIT

【学歴・経験一切不問】
資格費用全額バックアップ・賞与年2など厚待遇をご用意!
手に職をつけられるのでキャリア形成◎

建物の柱などの鉄骨加工の製造と建設を行う当社。今回は受注量の増加にともなって新しい仲間を募集することになりました!学歴・経験・年齢一切不問!意欲さえあればOK!資格取得支援制度が充実しているので手に職をつけたい方なら成長できます。この仕事は自分が関わったものが建物としてカタチに残るからやりがい充分!賞与年2回、遠方者にはワンルームご用意など待遇も充実!職場見学も大歓迎です

募集要項

職種/仕事内容
  • [1]CADオペレーター

    鉄骨工事の施工図作成をお願いします。設計図をもとに顧客との打ち合わせもお任せ。設計図の作成には鉄骨専用のCADを使用。また、施工図をもとにリストの作成から発注業務までを行います。現場へは社用車で向かいます。

  • [2]工場内作業員

    鉄骨の加工や溶接をお願いします。溶接のタイプはアーク溶接、半自動溶接の2つです。また、現場での鍛冶工事も行います。その他に、機械オペレーターや塗装作業もあります。

  • [3]現場管理

    現場で作業している職人さんとの打ち合わせや作業工程の管理、商品搬入の調整、納期の調整をお願いします。現場がない時は工場内の作業の補助をお願いします。

対象となる方
  • 学齢・年齢・経験一切不問
    [1]要普通自動車免許(AT限定可)
    [2]・[3]要中型自動車免許または旧普通自動車免許(MT)、クレーン・玉掛け・アーク溶接・半自動溶接のいずれかあれば尚可(なくてもOK!入社後会社負担で取得も可能です)、経験者優遇 〈若手活躍応援企画〉

勤務地
  • 糟屋郡篠栗町篠栗4530-2

お気軽にお問い合わせください

TEL:092-948-2020

工場長

中村 竜也Tatsuya Nakamura

納期を確実に守る
信頼獲得のための日々の努力

入社して20年目を迎えます。工業科で勉強した経験を生かして、もっとたくさんの技術を学びたいと考え入社しました。溶接や組立の仕事は、鍛錬した技術が必要でとてもやり甲斐があり、また職場も働きやすい環境で気づけばこの年月続けてきています。 2年前から、工場長という工場の仕事をまわしていく責任のあるポジションを任せてもらっています。今、工場長として一番大事に考えていることは納期と品質を守ること。それとみんなが働きやすい環境をを整えることです。 現場の工程に合わせて、納期を守るということはやはり大切。図面をしっかり確認し、毎日の各自の作業内容を指示して工場での製作状況を管理する日々です。毎日、緊張感のある職場なので大切にしているのはメリハリです。休憩時間は会話を楽しんだり、気になることがあればお互い声を掛け合ったりコミュニケーションをとるように心がけています。みんなが笑顔で活気のある姿を見るのは工場長としてはうれしいし、なにより自分自身の仕事のモチベーションにもなっています。

あと、工場内でよく言っていことは整理整頓。道具や工具の管理や手入れを心がけることも仕事がスムーズに行えること、なによりケガしないで安全作業が出来ることです。ミスが許されない現場なので、自信を持って納品できるように段取りとチームワークのよさで製作からチェックまで行い品質のいい製品を納品する会社でありたいと思っています。自分たちが自信をもって送り出す製品が、街を、建物を築くことにたずさわっていることは何よりの喜びです。

設計部

松村 恵美Emi Matsumura

未経験でもはじめられた仕事。
鉄骨造の繊細さに魅力を感じて

学生のころから創作する事に興味があり、趣味でイラストレーターやフォトショップを使ってデザインしたり、 仕事ではパソコンメーカーのカスタマーで勤務したり日常的にパソコンには触れていました。しかし、インテリアや建築にも興味がありCADをやってみたいという気持ちがずっとありました。 転職を考えた時に、未経験でしたが思い切って初めての建築業界に飛び込んでみようというのが入社のきっかけでした。入社当初は、もともとある設計図をトレースしてきれいに製図するくらいのイメージでしかありませんでした。ところが実際に仕事を初めてみると、想像以上に頭を使い難しいと感じる毎日です。

意匠図や構造図をもとに、実際のおさまりを検討し、問題があるときは提案するための資料となる検討図を自分で作図したり。 もちろん毎日CADだけのデスクワークをするわけではなく、現場へ行っての打ち合わせなども積極的に参加させて頂いています。なぜなら、鉄骨は全て初めに決めておかなかればいけません。

打ち合わせで、変更や修正の内容をしっかり把握して正確に図面に反映させることは図面を描く上で大切なことです。 例えば継手とよばれる部分の孔の位置が3mmずれるとボルトが挿せないという、ミリ単位の精度を求められる仕事が鉄骨造です。 鉄骨造は非常に繊細でクリエイティブな仕事だと、やればやるほど鉄骨造の奥深さとおもしろさを感じます。 図面の段階でいかに施工出来ない、または施工しずらいところを見つけるか。いかに図面を見てもらう人に、見やすい分かりやすいそして確認しやすい図面を描くか。 私が仕事をする上でいつも心がけている事です。まだまだ、自分自身の課題は山積みですが日々勉強とやりがいを感じています。

施工部

森 幸博Yukihiro Mori

寸分の狂いもなく仕上げていく
その達成感が仕事のモチベーションに

もともとは、飲食の仕事に就いていました。でも、本来人見知りな性格だったこともあり、もっと黙々とできる仕事をしたいと思い全く別の世界に飛び込みました。もちろん、この世界の知識は全くないゼロからのスタート。仕事を始めた当初は、とにかく先輩たちの作業をしっかり見て学んできました。あ、でも「後ろ姿から学ぶ」という徒弟関係ではなく、きちんと尋ねたら何でも教えてくれる先輩方ですよ。入社6年目になりますが、仕事にやり甲斐を感じる毎日です。とりわけ、自分のつくっているものが「ピシャッとはまる」「寸分の狂いもなく仕上がる」というのが、この仕事の何よりもの醍醐味と感じています。うちは、鋼構造物工業の中でもMグレードの工場です。なので、大きな工場と比べると、それほど作業が細分していません。逆に、一人で、溶接も、塗装も、多種多様な作業を担当することができます。おかげで、全体を見晴らした仕事ができるのも、仕事の楽しさに通じているような気がしています。同僚のみなさんには、「入社したては細かったけど、ガッチリしてきたね」とよく言われますね。もちろん、工場は冬は寒いし、夏は暑い。なかなか大変な環境ではありますが、自分のつくったものが建物の土台になっているのを見ると、達成感もありますね。

お気軽にお問い合わせください

TEL:092-948-2020

PAGE TOP